メインメニュー

お知らせ

コンプライアンスとは何か

認定コンプライアンス・オフィサー 認定コンプライアンス・アドバイザーとは

資格認定制度の概要

求められる要件

倫理要綱

試験委員名簿

本資格を推奨の企業・団体様

受験者の主な所属企業・団体様

合格者の声・勉強法アドバイス

参考図書

受験案内

コンプライアンス・オフィサー

コンプライアンス・アドバイザー

過去の試験データ

試験結果発表

資格認定手続き

通信講座

コンプライアンス総合コース

コンプライアンス基礎コース

書籍

基本テキスト

入門テキスト

公式問題集

セミナーフォーラム

研修・診断・体制構築支援

当機構について

コンプライアンス用語集

FAQ よくあるご質問

プライバシー・ポリシー

特定商取引法に関する表示事項

サイトマップ

受験案内

2017年度試験日程

7月試験 

実施日

 2017年7月9日(日)  

試験会場

 東京、名古屋、大阪

申込受付期間

 2017年 3月27日(月)〜 6月12日(月)

試験結果発表

 2017年 8月 1日(火)

12月試験 

実施日

 2017年12月10日(日)

試験会場

 東京、名古屋、大阪

申込受付期間

 2017年 8月21日(月)〜 11月 13日(月)

試験結果発表

 2017年12月26日(火)

 
受験案内
 

資格名

認定コンプライアンス・オフィサー

認定コンプライアンス・アドバイザー

 

CCAサンプル問題

CCAサンプル問題

基準

企業・団体等においてコンプライアンス(倫理法令等遵守)等の態勢を整備し、機能させるために主導的な役割を担うハイレベルの専門家として、コンプライアンス概念に精通しており、かつ、コンプライアンスの実現に必要となる内部統制、企業法務等に関する幅広い知識・判断力を有する。

倫理コンプライアンス、内部統制、リスク・マネジメント等に不可欠な基礎知識を身につけ、これらを実践できる優れたビジネスパーソンである。

試験内容

以下の科目ごとに試験を行います。試験の形式は、択一式(約7割)および記述式(約3割)です。

(Part 1) 企業経営と企業倫理
(Part 2) コーポレート・ガバナンスと内部統制
(Part 3) 企業法務・コンプライアンスの基礎


科目合格を認めます。ただし、合格後2年以内に残りの科目に合格することが必要です。

以下の各分野から出題される択一式の試験を行います。

・ コンプライアンスの基礎
・ コーポレート・ガバナンスと内部統制
・ 企業法務の基礎

合格の目安

正答率70%前後

正答率70%前後

主な対象

コンプライアンス統括部門、内部監査部門の責任者およびスタッフ
法務、総務、CSR部門の責任者およびスタッフ
取締役、監査役、その他経営層
企業・団体等の管理職・リーダー等
コンプライアンスに関連する専門職、
研究職 (弁護士、司法書士、公認会計士、税理士、社会保険労務士、コンサルタント、大学院生等)

 企業・団体等の管理職・リーダー等

 コンプライアンスマインドを身に付けた優れたビジネスパーソン

 就職や転職に際して一定の専門性を証明したい社会人、学生等

受験資格

制限はありません。
ただし、資格認定には3年以上の社会人としての実務経験を必要とします。

制限はありません。
認定時も実務経験の有無は問いません。

詳細

 詳細・お申込はこちら

 詳細・お申込はこちら

 

想定される職位・職業等

想定される職位・職業等