通信講座

管理職 企業倫理・コンプライアンスコース

企業倫理・コンプラ推進、不正防止の要である管理職向けの講座の決定版です。

コースに申し込む

本講座の特徴

企業倫理を核としたコンプライアンスの真の意味を理解し、管理者に必要不可欠な企業倫理、コンプライアンス、内部統制、リスク管理、法務の基礎を習得し、職場での実践的な判断力、指導力を身につけることができます。

管理者がおさえるべき基礎知識、コンプライアンスの仕組み、権限と責任、部下指導を含み、管理者に強く求められる倫理的で健全な判断力、指導力を養成します。

5回の課題を12ヶ月以内に提出し、各回の課題の得点が全て70%以上の成績をおさめた方は、申請により、「認定コンプライアンス・アドバイザー」(認定料要)を資格認定いたします。

認定コンプライアンス・アドバイザー

資格の定義

倫理コンプライアンス、内部統制、リスク・マネジメント等に不可欠な基礎知識を身につけ、これらを実践できる優れたビジネスパーソンを認定する資格です。

資格の特徴

優れたビジネスパーソンとしての行動様式を身につけるうえでは、コンプライアンスや内部統制の素養が非常に役に立ちます。
なぜなら、組織が目標達成のためにとるべき行動の道筋は、これらの知識があって初めて論理的に説明することができるからです。
コンプライアンス・内部統制等に関する基礎的な知識・判断力の有無を試し、社会的に通用する資格を得ることは、
ビジネスパーソンとしての基本的なスキルの証明として非常に有益と考えられます。本資格が他の検定試験等と異なる特徴は以下のとおりです。

  • 全てのビジネスパーソン、個人事業主、これから社会に出る学生等を対象とすること
  • コンプライアンス・内部統制・企業法務等に関する基本的な知識と適切な判断力を問うものとすること
  • 資格認定により、企業内外に対して、コンプライアンス・内部統制等の基礎的な知識の習得を証明すること

コース概要

受講期間 12ヶ月
回数 5回
受講料 40,000円(税抜)
※課題を提出される際の送料(82円×5回)は含まれておりません。
認定料 11,000円(税抜)
教材 管理職コーステキスト
Part1「成長のための企業倫理・コンプライアンスの基礎と実践」
Part2「安定的企業活動のための内部統制とリスク管理」
Part3「企業存続のための管理職がおさえるべき法令の基本」

※法人単位での一括申込(申込者数が5名以上)の場合、団体割引価格を適用します。

コース内容

回数 科目 内容
第1回 成長のための企業倫理・コンプライアンスの基礎と実践 ◇現代企業とコンプライアンスの重要性
◇マネジメントと管理の基礎
◇コンプライアンス推進のための方針・基本ルール
◇コンプライアンス推進のための組織体制
◇不正と防止体制
◇CSRとコンプライアンス
第2回 安定的企業活動のための内部統制とリスク管理 ◇企業統治(コーポレート・ガバナンス)
◇内部統制の考え方
◇リスク・マネジメントの考え方
◇内部監査の機能
第3回 企業存続のための管理職がおさえるべき法令の基本 ◇企業と「法」
◇企業活動と取引
◇企業活動と公正な取引の確保
◇企業と消費者・社会
◇企業と犯罪
◇企業と労働者
◇企業と行政
第4回・第5回 総合問題 総合問題

お申込方法

開講日は毎月1日、および15日です。
1日開講分のお申込締切は前月の15日、15日開講分のお申込締切は前月末日です。

オンライン申込

下記のボタンをクリックして、お申込手続き画面にお進みいただき、必要事項を入力して送信してください。
振込手数料は販売価格に含まれておりません。恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。

コースに申し込む

お問い合わせ先

コンプライアンス推進機構
〒105-0003 東京都港区西新橋2-22-1 西新橋2丁目森ビル
通信教育事務局 宛
Eメール:honbu@ocod.or.jp
TEL:03-5776-5097  FAX:03-5776-5099
受付時間:10:00~18:00(土・日・祝、および、年末・年始を除く)